ドクター藤田の医療コラム 一覧

前のページに戻る

子供の視力を守るには? 目に優しい生活とは?

投稿日:2015年7月2日(木)

最近は小学校低学年で視力低下(近視化)を指摘されるお子様が多くみられる傾向にあります。「お子様の視力を守るため、眼に優しい生活」について、簡単ではありますが記載させて頂きます。今回は特に「近視を防ぐ為の注意事項」を中心に記載します。

近視化は遺伝的なもの、環境因子によるものが多いとされます。実際は遺伝によるものよりも環境因子の方が近視化の低年齢化の原因になっていると思います。

環境因子とは?
A)部屋の明るさ
B)ポータブルゲームや携帯電話(スマホ)の普及
C)パソコンの普及
D)教科書や参考書の小文字化
E)目を酷使する時間の長さ(勉強時間、その他)
F)寝不足
・・・等が挙げられます。

最近の子供達は昔に比べ「明るい部屋で寝ている」事が多いようです。
明るい部屋で目を閉じて寝ていても、目の前で手を振ると、手の影が見えますよね。
つまり眼を閉じていても、周りが明るければ「目はモノを観ようとする働きをしている」という事になります。目を休ませるためにも、なるべく暗い部屋で寝る事をお奨めします。

また、「赤ちゃんの頃から明るい部屋で寝ている子供に近視が多い」という報告もありますので注意が必要です。暗い部屋で寝かせている赤ちゃんが将来、近視化する確率は10%前後、明るい部屋で寝かせている場合は50%という報告もある様です。

ilu_a2 ilu_b

※「近視化を防ぐ」=「目を休ませる」という事が大事です※

★一般生活での注意点を記載します★

1)目を疲れさせない→疲れを感じたら目を閉じて休む。タオル等で冷やすか温めるかは、本人が気持ちよく感じる方をお奨めします。

2) 本や携帯電話・携帯ゲーム機等を長時間、近くで見ない。
読書や携帯電話、携帯ゲーム機などを見る際は33cmの距離、パソコン等をみる際には
50cmは離れて観る事を推奨します。「電車、バスに乗車の際の揺れる環境での読書なども近視化を引き起こす」一因と言われています。

3350cm

 

3)うつぶせで読書をしない。本までの距離が短いだけでなく、自分の体が光をさえぎるため暗所で読むこととなり、更に近視になりやすくなってしまいます。

ilu_e

 

4)暗い部屋で十分な睡眠時間を取る事も効果的と思われます。

5)自分で「遠くが見えづらい」と感じた際や、ご家族がみて「目を細めて見ている」
「横目を使って見ている」等の兆候があれば、学校検診で視力低下を指摘されなくても早期の眼科受診をお奨めします。早期の仮性近視であれば点眼薬治療で視力回復が望めます。

 

近視化を防ぐ為に大事なことは「長時間、近くにピントを合わせ過ぎない」「ピント調節を近くに固まらない様にする事」が大事になります!一般生活では上に記載した2)に該当します。

 

近くにピントを合わせるために、人は絶えず調節力(ピントを合わせるための目の筋肉の力)を使っています。簡単に言うと瞳(瞳孔)の大きさを小さくして近くにピントを合わせています。この行動に伴って目の中にある柔軟性のあるレンズ(水晶体)の厚さが増してしまいます。厚さが増すと「近視」という状態になります。

この状態が一過性である事を仮性近視(調節緊張・けいれん)といいます。子供の調節力には柔軟性があり、筋肉の働きも旺盛ですので、どんなに近くてもピントを合わせる事が可能です。因みに、40歳以降の方が、近くにピントを合わせる事が出来なくなる事を「老眼・老視」といい、医学的には「調節障害」と呼びます(病的な調節障害は除きます)。仮性近視(調節緊張)とは真逆ですね。

継続的に目の中のレンズの厚さが増し、固まってしまう事を真性近視(屈折性近視)と言います。そうなる前に対処することが大事です。

 

真性近視を防ぐ為には上述1)~5)の「一般生活での注意点」に加え、遠くをぼんやりとみる時間を作る事も大事ではないかと思います。

 

ある学校では毎日の朝礼を校庭で行い、その際に「自分の目の前に人差し指を立て、人差し指の先を見た後に、校舎の屋上をぼんやりとみる」事を数回繰り返すという「目の柔軟体操」を行っている学校もあり、この学校では「近視の子が少ない」という報告もあります。

 

受験戦争も厳しくなり、電子機器類が進歩した現代では、なかなか近視にならない様に注意する事は難しいのは事実ですが、今回記載したことを実践してみては如何でしょうか。

 

最後になりますが、近視でメガネをかけているお子様方に近視を更に進めないための御注意を一言。近視のメガネは、やや度数を弱めに作成し、遠くも近くも楽に見る事をお奨めします。また弱めに作成したメガネは「黒板の字を見るために授業中だけかける」のではなく、「かけっぱなし」をお奨めします! 近視のお子様やご家族の方も経験があると思いますが「初めてメガネをかけてよく見える」と実感した後にメガネをはずすと「こんなに見えなかったのか!」と感じませんでしたか? 一度、メガネをかけて「見える世界」を体験すると、メガネをはずした際に今まで以上に見えなく感じてしまい、以前より目を細めてモノを見るようになってしまいます。この「目を細めて見る」という行動が更に近視の進行の原因になるのでご注意ください。

 

みなみ野眼科クリニック 院長

初診・再診の前に必ずお読みください

医院情報

医院名
医療法人社団 幸乃会
みなみ野眼科クリニック
診療科目
眼科
診療内容
一般眼科・小児眼科・神経眼科・特殊眼科
電話番号
042-632-5888
042-632-5888

みなみ野眼科クリニック 診療受付時間

休診日
木曜・土曜午後・日曜・祝日
初診・再診の前に必ずお読みください
住所
〒192-0917
東京都八王子市西片倉3-1-21
第1みなみ野クリニックセンター2階
アクセス・駐車場案内はこちら

このページの先頭へ